住友不動産のマンション

物件総合サイトへ

the First of SAPPORO 札幌は、ここから始まる。

北海道に住まうなら、
“快適”で“安心”の
都心タワーマンションを。

今、札幌に注目が集まっています。

過ごしやすく四季のはっきりした
気候に加えて、首都圏に比べると
不動産も割安感があるため、
さまざまな理由から、札幌の新築マンションを
ご検討される方も増えてきています。

こちらでは、札幌の中心、札幌市営地下鉄「さっぽろ」駅から
徒歩3分という立地に新たに誕生する、
住友不動産がお贈りする
都心高層タワーマンションを
ご紹介させていただきます。

都心タワーで札幌サイフを満喫 札幌の中心「さっぽろ」駅徒歩3分の好立地で、便利さと快適さを享受する暮らしを実現しませんか。都心タワーで札幌サイフを満喫 札幌の中心「さっぽろ」駅徒歩3分の好立地で、便利さと快適さを享受する暮らしを実現しませんか。

シティタワー札幌

札幌市営地下鉄「さっぽろ」駅 徒歩3分(約190m) 大規模制震タワー 超高層31階建

地下空間へ徒歩3分。
都心の地下街が散策路に。

せっかく札幌で住まうのであれば、
冬の間もアクティブに過ごしたいもの。
シティタワー札幌なら、地下歩行空間に直結した
札幌市営地下鉄出入り口まで徒歩3分。
札幌駅周辺エリアから大通・ススキノまでの
地下街を自由に闊歩できます。

JR札幌駅から全国へ
快適なフットワークを実現

「シティタワー札幌」は、北海道最大のターミナル駅、JR「札幌」駅まで徒歩7分。道内各地や新千歳空港を経て全国へ、一年を通して快適にアクセスできます。

再開発の進む札幌で、
これ以上ない都心生活を。

札幌の玄関口であり、かつ北海道随一の商業エリアである札幌駅南口エリアが「シティタワー札幌」の生活圏。これ以上望めないほどの都心ライフが実現します。

資料請求する/この物件の情報を一足早くお届けいたします。資料請求する/この物件の情報を一足早くお届けいたします。 詳しくはこちら(公式HPへ)詳しくはこちら(公式HPへ)

シティタワー札幌なら資産性も魅力。再開発が進み全国から注目を集める札幌。都心・駅徒歩圏のタワーマンションだからこそ、価値があります。シティタワー札幌なら資産性も魅力。再開発が進み全国から注目を集める札幌。都心・駅徒歩圏のタワーマンションだからこそ、価値があります。

本州に比べて納得感のある
札幌のマンション価格

ここ数年、本州と同様に、札幌でも新築マンションの価格は上昇し、2015年に発売した札幌の平均の新築マンション販売価格が4,000万円を超えました。

■2015年の首都圏と札幌の新築マンション平均価格

※全国マンション市場動向-2015年のまとめ-(株式会社不動産経済研究所)より
※首都圏とは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の一都三県を指します。

札幌と首都圏では、平均の新築マンションの価格差は約1,200万円。
あまり差は大きくないと思われるかも知れませんが、立地や広さ、冬の寒さを考えた仕様の違いも考慮する必要はあると思われます。
特に近年の札幌では、駅徒歩数分の物件や、札幌市内でも中心部に近いエリアでの物件が多く供給されており立地面での付加価値が高いと考えられます。
たとえば、東京駅から徒歩3分の新築マンションにはどのくらいの価格が付くでしょうか?

好立地のマンションは
手堅い選択

札幌の人口は190万人を超えましたが、2015年には4万人以上の人口増となるなど、人口増加の傾向は続いています。
その札幌市の中でも、中央区の人口は年平均2.0%で増加しており、全国でもトップクラス。

■中央区人口推移

※札幌市統計書(平成26年版)-人口(札幌市ホームページ内)より。

特に、ご高齢の方の人口流入が著しく、利便性の高い立地のマンションのニーズは高まる一方。
今後も札幌市中央区では、周辺エリアでの再開発が多数予定されており、札幌都心はさらなる盛り上がりを見せてくれるでしょう。
札幌都心の好立地に住まうこと、その魅力と価値が秘める今後の可能性については想像に難くないと思われます。

札幌に住みたい人が増えています。自然と利便性が調和し、将来性も満点。全国の人々を惹きつける、札幌の魅力をご紹介します札幌に住みたい人が増えています。自然と利便性が調和し、将来性も満点。全国の人々を惹きつける、札幌の魅力をご紹介します

魅力01北海道は全国一
魅力的な場所

認知度や地域イメージ、観光や居住への意欲などの調査項目で2009年から8年連続で1位となった北海道
市町村のランキングでも1位函館市、3位札幌市など、ベスト10以内に4市がランクインし、北海道の魅力をささえています。

※第11回「地域ブランド調査2016」(2016年ブランド総合研究所調べ)より

魅力02緑豊かな北海道
もちろん札幌も

自然が豊かなイメージがある北海道ですが、事実、人口1人あたりの公園の面積も全国第1位だそうです
札幌も「大通公園」をはじめ、自然が豊かな街。
計画的に作られた街ならではの、都市性と自然が共存する、暮らしやすさが魅力の街です。

※「北海道内の都市公園について」(平成24年3月31日現在 北海道ホームページ内)より

魅力03日々発展し続ける街札幌

現在、札幌市は多彩な再開発事業が推進中。
JR札幌駅の商業施設や、札幌駅と大通をつなぐ地下歩行空間を皮切りに、今後も札幌駅北口や苗穂駅周辺地区、新さっぽろエリアなど次代の都市を創造するさまざまなプロジェクトが進められています。

■再開発事業予定マップ(出典:札幌市ホームページ)

寒い札幌ではマンションが快適です。冬の寒さもなんのその。冬を快適に過ごす札幌の住まい。寒い札幌ではマンションが快適です。冬の寒さもなんのその。冬を快適に過ごす札幌の住まい。

POINT01パネルヒーターが
全室標準装備!

札幌のマンションは、全居室に暖房が付いてるのが一般的です。住友不動産の新築マンションでは、リビング・ダイニングは床暖房とパネルヒーターの組み合わせ。居室にはパネルヒーターを標準装備しています。ふく射熱で暖められ、室内の温度差があまりないので快適です。

POINT02省エネ効果に優れた
Low-Eガラス+
二重サッシュで冬暖かく!

「夏を良し」とする本州に対して、「冬の快適」を最優先する北海道の住まい。一部住戸の開口部には省エネ効果に優れたLow-Eガラスを採用。ガラスの表面にコーティングされた特殊金属膜(Low-E膜)と断熱性を高める空気層により、冷暖房両方の負荷を軽減します。各住戸には、遮音性能T-4相当の二重サッシュを採用。外部からの騒音に対して、遮音性を高めています。

■Low-Eガラス概念図

※一部仕様が異なるところがあります。

POINT03高級感のある
内廊下型が一般的!

首都圏で「内廊下型マンション」といえば、タワー物件や高級物件に採用される贅沢な仕様。しかし、雪の関係もあって札幌では内廊下が一般的な仕様です。本州からお客様が見えたら、“なんて素敵な高級マンションに住んでいるのかしら…”と思われることでしょう。

■内廊下

参考写真

内廊下概念図

■外廊下

参考写真

外廊下概念図

POINT04駐車場に
ロードヒーティング!

「冬は雪かきが大変…」というイメージがありますが、実は札幌のマンションライフは快適!ロードヒーティングを採用しているところが多いので、雪かきの手間を軽減。住友不動産の新築マンションなら玄関前から駐車場、車路まで完備しているので安心です。

POINT05全戸分の
トランクルームが常識!

首都圏などでは一部のマンションにしか採用されていないトランクルームも、北海道では全戸分設置されていることが多いです。車を持っている方は夏・冬タイヤを保管できるのでとても便利。また、ゴルフバッグやアウトドアグッズなど、家の中で場所を取るものをすっきりと収納できます。

※「シティタワー札幌」では専用トランクルームを採用

マンション供給戸数全国No.1※の住友不動産だから安心。品質にこだわる新築マンション3年連続マンション供給戸数全国No.1マンション供給戸数全国No.1※の住友不動産だから安心。品質にこだわる新築マンション3年連続マンション供給戸数全国No.1

全国、首都圏。3年連続マンション供給戸数No.1 ※2014年~2016年事業主別マンション発売戸数/(株)不動産経済研究所調べ

みなさまに選ばれて、「3年連続全国マンション供給戸数No.1」品質にこだわり、住む人の想いをかなえる住まい。全国のお客様にもご安心いただけるマンションデベロッパーとして、今後も北海道ならびに札幌での新築マンションを開発して参ります。

現在札幌でご案内している
住友不動産の新築マンションは
こちら

the First of SAPPORO 札幌は、ここから始まる

シティタワー札幌

札幌市営地下鉄南北線・東豊線「さっぽろ」駅徒歩3分。
31階建制震タワーマンションがJR「札幌」駅南口に新登場。

0120-605-900

所在地 北海道札幌市中央区 北4条東1丁目1-1(地番)
交通 札幌市営地下鉄「さっぽろ」駅徒歩3分
JR「札幌」駅徒歩7分
総戸数 177戸
階数 地上31階建 地下1階建 塔屋2階
資料請求する/この物件の情報を一足早くお届けいたします。資料請求する/この物件の情報を一足早くお届けいたします。 詳しくはこちら(公式HPへ)詳しくはこちら(公式HPへ)